読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

腰の回転6

今回でやっとこのシリーズは終わりです。では、ブレイクの際の右足の動き方の話をします。初めは右腰、右膝、右踵は地面からほぼ垂直に位置します。そこからまず膝が先行し、膝を腰が追いかけていき、腰が膝に追いついてインパクトします。ブスタマンテはコ…

腰の回転5

このシリーズもなんだか死ぬほど長くなってしまいましたね…ボチボチ終わりを迎えます。では前回触れられなかった右の体幹の話です。右の体幹を押し出すことの話です。押し出すってことは右足が関係してくることはすぐにわかりますね。そこで右足の使い方につ…

腰の回転4

では2つ目の右の体幹を出す動作についてです。ここで大事になってくるのがスタンスです。特に左足の使い方が重要になってきます。左足を抜く1 - ハードブレイクとビリヤードと以前こんな記事を書きました。平たく言えば左足が伸びきったブレイクはダメという…

腰の回転3

左の体幹を引き戻すための話のつづき。前回はレストで押さえて戻すことの話をしました。左の体幹を引き戻すために次に必要となるのがスタンスです。左の体幹の話なので当然左足のことです。左腕によって左肩の引き戻し動作を行いました、左足の付け根は当然…

左足を抜く

最近の球を始めた人はもしかしたらあまり知らないかもしれませんが、一昔前はハードブレイカー=フランシスコ・ブスタマンテ、ジョニー・アーチャーでした。最近ではもっぱらジェフリー・デルーナ、シェーン・バン・ボーニングですね。ここではブスタマンテの…

スタンス

安定したショットは安定したスタンスから。土台がぐらついていたら良いショットはできません。そのためにスタンスはキューを素早く振ってもぶれないようにしようという話はブログの初めの方で記事にしました。さて、スタンスは大別するとオープンスタンスか…