読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

バンクかセーフティか2

前回の記事から気付けば2ヶ月も経ってしまいましたね、まあ、更新する気はあるのでテキトーにつないでいきます。基本図その3です。サイドバンクこれくらいのバンクは入れたいところです。一応保険の意味合いで手球は上の短に寄せます。重視するのは手球です…

ひっかけで守る

ひっかけと言うと入れの手段の一つくらいとしか思っていない人は多くいると思います。今回はひっかけの有用性について少し話をできたらな、と思っています。さて、とりあえず次の図を見てください。ありがちな少し困った場面です。攻めるなら間違いなくバン…

切り返し3

今回で切り返しの話は最後です。前回の最後の切り返しと似た系統の切り返し紹介。これも手球のスピードを抑えた切り返し。撞点逆下。引くわけではなく、殺しのように撞くことで手球のスピードが落ちてクッションからの跳ねを抑えることができコーナースクラ…

バタバタ3

今回で最後です。まずは厚めからの押し引きでのバタバタの話をします。順上で回すには厚すぎるので押し抜いてバタバタ。スクラッチを避けるために厚みによって逆を入れる必要もあります、けれども不要な逆を入れるとポジションミスになるのでノーイングリッ…

簡単なセーフティ

今回は定番&簡単なセーフティの練習をしていきましょう。C級くらいだとセーフティなんてまだ早いとか思う人もいますがそんなことないですよ。確実性の高いことをしていくのが大事です。けれどもそればかりだとプレイの引き出しも減ってしまうし、攻め気もな…

的球のコントロール

ポケットプレイヤーは的球の走行距離にはわりと無頓着です。球をポケットに入れるのが基本だから当たり前だししょうがないのですけれどね。的球のコントロールなんてセーフティするときくらいにしか気にしないので、経験豊富な中位〜上位者はなんとなくでき…

テケテケ

知らないとできない特殊ショットシリーズその2、テケテケです。怪談の足がないあれではありませんよ。こんな困った場面でテケテケを使います。こんな具合ですねテケテケでキャノンです、この場合は撞点は右上でしょうか?入れる厚みによって変わってくるので…

球クッション

知らないとできない特殊ショットシリーズその1、球クッションです。知らないとまず発想が浮かばないので知らなかった人はここで知ってください。こんな風に的球をクッション代わりに使ってやるのを球クッションと言います。困った場面ですが球クッションで9…

出来ないことをやらない

色んな人のプレイを眺めていて「それはないだろ…」みたいなことは日常茶飯事ですが、そんなことよりも出来ないことをやるのはどうかと思います。例えばこんな配置です、ちょっと遠いですが出しの構想は浮かびますね?順下ワンクッションないしツークッション…

腹切り系セーフティ(補足有り)

何故だかみんなやらない腹切り系のセーフティです。基本的にキスするのが怖いですが、そこは手球と的球の走るスピードの感覚を鍛えることで頑張りましょう。補足図こんな風に手球、的球、ポケットが一直線上にあるときにキスしやすいそうです。(スリープレイ…

発想力

決まりきったことだけやっていると引き出しが狭くなりがちです、色んな発想をしましょう。こんな配置です、1.5コンビをやっても良い残り方はしなそうな上に入らないでしょうね。セーフティの発想はどうでしょうか?ちょっと考えてください。…薄めから3と7に…

クッションからのセーフティ3

知っておくだけで大違い、クッションからの当て方第3段です。今回はこの配置です。またしても当てるだけなら簡単ですがセーフをとるにはどうしたらよいでしょうか?前回のようにクッションから引きで止めてもどうにもならなそうなので却下です。このように薄…

クッションからのセーフティ2

今回は考え方を勉強しましょう。この配置、左からでも右からでも当てることはできますがどちらから当てるのが良いでしょうか?まず右から当てることを考えます。このように当たると遠い球は残せそうですが隠れることはほとんどないでしょう。また、入れられ…

クッションからのセーフティ1

隠れた球が回ってきました。さて、当てることは簡単ですね。左の長クッションからコツンといけます。テキトーに当てると甘く残るのでちょっと考えましょう。定番空クッションです。撞点は下でクッションに入った後も引き回転が残るように撞きます。当然です…

攻めるか守るか

今回は特にこの配置を取り上げます。縦バタで入れて出せれば1番良いですが、自分の入れの成功率と出しの成功率と相談しましょう。入れの成功率が低いのに無理に攻めると外して甘く残してしまいます。入れられないと判断したならセーフティしましょう。ストッ…

セーフティ考

無益なセーフティをたびたび見かけます。この配置から超スローでこう。確かに入れは難しいですが返しがありますね。初めからバンクにいけばよかったと後悔するところです。クッションタッチになるまでちまちまやったところでクッションからの入れもそこまで…

セーフティ

セーフティってよくわからないって人も多いと思うので考え方を紹介します。的球を動かす。手球をストップさせるだけですね。けれども力加減を間違えると1番が見えてしまったりするので失敗です。色んな力加減でストップできないと駄目ですね。手球を動かす。…