読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

指導考4

上体の形ができたところでスタンスの話に移ります。

スタンスは平たく言えば安定していればオーケーです。

ここまでのことを実践して構え、適当で良いのでスタンスを作ってみます。
シャカシャカと素早く素振りをしてみてください。
おそらく身体の軸がブレブレで身体が動きまくります。
ここで
  • 足を曲げるか伸ばすか
  • つま先の向き
  • 前後左右の足の開き具合
を色々試しながら身体がブレにくいスタンスを探してみてください。

素早く素振りをしても身体がブレにくくなればそれが自分に合ったスタンスです。

ここまでのことを実践できていればきれいなフォームはほとんどの人が作れているはずです。

けれどもまれに形はできているが、キューレベル(キューの傾き度合い)がつきすぎている人もいます。
f:id:over40kmph:20140403213912j:plain

そんな人は腰のラインを意識してみてください。
右腰が高く、左腰が低くなるように左足を前に出してスタンスを組めば自然とキューレベルも小さくなるはずです。

フォームに関しての概要は以上です。