読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

変速センターショット

練習配置
f:id:over40kmph:20140404075240j:plain
過去にCue'sに連載されていたものです。
レール側の手球位置からだんだんずらしていきセンターの的球のシュート練習。

以下、大事なこと
  • 2回連続成功で次の厚みの位置へ
  • 同じ撞点・力加減で撞く
  • 左右どちらのフリからも行う
推奨撞点は上で、転がす力加減で撞く。

厚めの球のシュート力強化、手球が自然に転がるラインの確認が主に得られることです。

推奨撞点と加減で入れられるようになってきたら、撞点・力加減を変えてシュート練習をしてみましょう。

転がすラインがわかってくるとノー(ノーイングリッシュ、ひねらない)で撞くことの大事さもわかってきます。