読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

入れを鍛える

入れないと話にならないので入れる練習をするのは当たり前ですね。

狙い方には接点法だとかイメージボールだとか色々な方法がありますが、わかりやすく簡易的なのでイメージボールで基本的にやってみましょう。

f:id:over40kmph:20140409095250j:plain
この配置で撞いてポケットできたとします。
はじめに構えた厚みに当たりましたか?
  • 構えた厚みに当たってポケットされた。
  • 構えた厚みを外したがポケットされた。
この二つ、結果は同じですが全く違いますね。
構えた厚みに当たったか否かを意識してシュート練習をしましょう。

狙った厚みに当たっても図のように外したとしたらイメージボールよりも右側に当たったということですね。
f:id:over40kmph:20140409114213j:plain

そうしたら外した結果から逆算してもう少し左を狙おう、などと考えてもう一度狙う厚みを変えて撞くのが良いです。

結果から逆算して練習を重ねる。