読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

上達方法

これをやれば絶対に早く上手くなるなんて都合の良い練習方法はありません。

けれども上達のスピードを早くすることはできます。

考えて練習してますか?

上達が早い人にだいたい共通することを少し書きましょうか。
自己啓発本的に思う部分があるかもしれないです。

  • 何故かを考える。
  • 資料を集める。
  • 仮説を立てる。
  • 実証する。
  • これらの結果を踏まえてひたすら練習する。
考え方に一貫性がある人は上達が早いですね。

上達ということを考えたときに、自分を客観的に見ることができるか否かが大事です。

例えばビリヤードを初めて間もないビギナーがハードブレイクの練習をして勝てるようになりますか?ならないですね。

この理由はなんでしょうか?

現時点での実力の把握ができておらず、今の実力で必要なことをしていないからです。

後でできることは後でやる、今やらないといけないことは今やる。


上に書いたことは何にでも共通して言えます。

ビギナー、C級あたりはひたすら入れの練習をしなければならないです。
C級、B級あたりは出しの練習もしなければなりません。
また、全般に言えることですが知識をつけることも大事です。
苦手なショットの成功率の底上げも必要です。

入れがままならない人が出しの練習をしてもあまり意味がない。

C級が難しいショットの成功率100%を目指してもしょうがない。


一人で練習を続けていても初級者は何を練習したら良いかわからないと思います。

上級者に一緒に撞いてもらいましょう。
良くない部分の指摘をお願いしましょう。
積極的に色んな質問をしてみましょう。

ほとんどの人が質問をすればちゃんと答えてくれます。
練習した方が良いことを教えてくれたり、練習配置を教えてくれたりするはずです。

質問に答えてくれなかったり、一緒に撞くのにお金を賭けないとしてくれないような人はほっといてください。