読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

定位置9番その三

2球取り切り 出し 知っておきたいこと 練習配置
厚め順振り
f:id:over40kmph:20140412015617j:plain
点線
押しを利かせてワンクッション、撞点上。
順を利かせてツークッションさせるのも良いです。
実線
キュースピードを落として手球の勢いを殺す。
ほとんどストップでも良いでしょう。

薄め順振り
f:id:over40kmph:20140412015840j:plain
点線
引きでワンクッション、キュースピード上げすぎると失敗しやすい、撞点下。
実線
若干ヤケクソ気味の出しですね、撞点逆。
ひねりを抑えてツークッション目をコーナー付近に入れて反対側にもポジションできます。

厚め逆振り
f:id:over40kmph:20140412020209j:plain
点線
しっかり撞いてワンクッション、撞点芯。
実線
殺す、ほぼストップのようなもの、撞点下。

薄め逆振り
f:id:over40kmph:20140412020315j:plain
THE定番バタバタ、撞点上。
厚みによっては反対側へ出すこともあるでしょう。
厚みによりますが、変に順を入れたりするとサイドスクラッチしたりしますね。
クッションにしっかり入れることを意識しないと土手撞きになりがち。