読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

的球センター

練習配置 出し
まずはテーブルをざっくりと8等分してみましょう。

f:id:over40kmph:20140417200527j:plain
この8等分したエリア内に手球を運べれば出しではそんなに困らないでしょう。


f:id:over40kmph:20140417201132j:plain
ではここで的球をセンターに置き、これらのエリアに出してみましょう。
ただし手球は6番(右上コーナーへのシュートでは5番)のエリア内で固定してください。

1番のエリア
f:id:over40kmph:20140417201240j:plain
7番のエリア
f:id:over40kmph:20140417201553j:plain

他の番号のエリアも基本的に同じような出しなので省略します。

まずはクッションに入れずにポジションしてみて、次はワンクッションでポジションしてみましょう。

次は的球をサイドへシュートし、それぞれのエリアへ出してみましょう。
左のサイドへのシュートでは手球は6番のエリア、右のサイドへのシュートでは手球は5番のエリアで固定です。
厚め、薄め両方で試しましょう。

色々試して出しのバリエーションを増やす。