読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

クラス分け

主観
JPAだと1〜9まで明確に分けられてるのでわかりやすいですが、ハウストーナメントなどに出るときのABC分けは微妙ですね。

JPAでは、
1.2はビギナー
3.4はC級
5〜7はB級
8.9はA級
てな具合に分けられてます。

けれども5でC級で試合に出ていたり、8でB級で試合に出ている人は多いです。

さくっと上げちゃえばいいんですよ。

ハンデ上がると試合で勝てなくなるから…
とか言う人は一生B級でいたらいいと思います。

たまにいるくだらない賞金稼ぎなんかに多いですね。

そんな心構えでいてもなかなか上手くならないもんです。


さて、世の中には色々とクラス分けの基準があったりします。
マスワリやらボウラードなんかがわかりやすい例ですね。

C級からB級に上げる段階の話です。
マスワリが一回でも出て、ボウラードで100点アベレージを出せればいいんじゃないでしょうか?

ここのレベルでのクラス分けで悩む人はあまりいないと思います。
本題はB級からA級に上げる段階の話ですね。

決め事をしたら良いと思います。
  • 何らかのハウストーナメントで優勝する。
  • ボウラード300点を出す。
  • 連マスを出す。
例えばこんな程度で良いのではないですかね?
公式B級戦で優勝したら上げる
なんてのは絶対にやめたほうがいいです。

サクッと上げちゃえばいいんですよ、A級になってから上手くなればいいです。
いざA級になってしまえば、それらしい球を撞けるように頑張ろうだとか心構えも変わって練習に熱も入るものです。

同じようなレベルの人に急にハンデを振ることになって勝てなくなりますが、意地で勝てるように練習していれば自然と上手くなります。

悩むレベルに達したら上げてしまおう。