読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

我慢

入れと出しのバランスをとりましょう。

入れが難しい球で難しい出しをしようとすると失敗するのが目に見えています。

次の球がある程度遠くなったり薄くなったりしても許容範囲ならばそのように我慢することも大事です。

この配置を考えましょう。
f:id:over40kmph:20140428022443j:plain

たまに見かける配置ですね、8番へ厚めに出せていればなんてことはないですが薄めになってしまった場面です。

B級中〜のレベルではきちんと縦にバタバタしてポジションしたいですが、8番への入れにそんなに自信がなければ我慢するのもありです。

f:id:over40kmph:20140428022505j:plain
我慢出しですが、9番がそこまで難球でもないのでこれでも良いでしょう。
けれどもこの入れに自信がないのであれば次の図のように縦でしっかりとバタバタしましょう。

f:id:over40kmph:20140428022515j:plain
この出しのイメージが悪かったり、これくらいしっかり撞くと8番をミスしそうだなと思ったら我慢しましょう。

f:id:over40kmph:20140428022924j:plain
こんな風になったら嫌ですもんね。