読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

ブレイクのブリッジ1

ブレイク ブリッジ
ブレイクのときのブリッジについてです。

がっちりとブリッジを組んでいるとキュースピードが落ちるような気がしますね。
結論から言うとブリッジの締めの強さでキュースピードが変わることはほぼありません。

一時期色々と試していたのですが誤差レベルの違いしかないと思います。

1kmphも変わるなんてことはありません。

それではブリッジはどうでもいいのか?と言われるとそうではありません。

しっかりと締めたブリッジを組みましょう。

ゆるいブリッジの弊害として、撞点の安定性に欠けるなんてことがあります。

恥ずかしながら僕もかつてはしょっちゅう場外をかましていましたが当時は非常にブリッジがゆるかったのです。

レールからのブレイクは必ず撞き降ろす形になるのでどうしても手球は跳ねてしまいます。

撞点が上にずれるほど激しい跳ねを生んでしまいますので撞点の正確性を高めるためにもブリッジはしっかりと組みましょう。

つづく