読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

ドリル1

練習配置
よく見かけるドリルのような配置を紹介していきます。
基本的なことが多いですがステップアップのために成功率を上げることが大事です。
10%出来ることを30%出来るようになるよりも80%出来ることを90%出来るようになることのほうがはるかに大事です。

基本的にフリーボールでスタートして取り切る練習です。

レベルによって球の数を減らしたり増やしたりしても良いでしょう。

f:id:over40kmph:20140518222755j:plain
全部左下コーナーへシュートしましょう。
対象SL3〜

とりあえず取り切るのがSL4.5の目標です。
取り方の例は次にあげます。

1.引きノークッション
f:id:over40kmph:20140518222810j:plain

2.順下ワンクッション
f:id:over40kmph:20140518222826j:plain

3.切り返し
f:id:over40kmph:20140518223719j:plain

さて、全部基本的な出しです。
少し細かく段階別の目標を書いていきます。

SL3は的球を3個に減らしてなんでも良いので取り切る。
SL4.5はなんでも良いので取り切れれば良し。
SL6は出しを1種類に絞って取り切ってみましょう。
SL7以上は順下ワンクッションを順を入れないで引きだけで出せるようになりましょう、振りを正確に保つ練習になります。