読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

攻めるか守るか

f:id:over40kmph:20140521185223j:plain
今回は特にこの配置を取り上げます。

f:id:over40kmph:20140521185232j:plain
縦バタで入れて出せれば1番良いですが、自分の入れの成功率と出しの成功率と相談しましょう。
f:id:over40kmph:20140521185240j:plain
入れの成功率が低いのに無理に攻めると外して甘く残してしまいます。

入れられないと判断したならセーフティしましょう。
f:id:over40kmph:20140521185249j:plain
ストップさせて縦バンクアンドセーフティ。
セーフティをとることは簡単ですがジャンプからの入れが残ります、けれどもジャンプなんてそうそう入らないので良い選択だとは思います。

f:id:over40kmph:20140521185303j:plain
押して9裏に手球を隠すセーフティ。
成功すればほぼ助からないセーフティです、押し球のラインと力加減に自信があれば良いですがそうでなければさっきのようにストップさせてセーフティしたほうが良いでしょう。
事故で8番がサイドに入る可能性もあるので手球重視としても的球のラインも確認してからやりましょう。

f:id:over40kmph:20140521185311j:plain
厚みとひねり加減によって縦バンクが入ってしまうこともあるので気をつけましょう。


攻めるか守るか悩んだら明確に攻めか守りを決めて撞きましょう、中途半端に撞くとほとんどの場合失敗します。