読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

無理をしない

ビリヤードで大事なのは成功率の把握だと思っています。
入れの成功率と出しの成功率を天秤にかけてやらないといけません。

入れの成功率が100%でも出しが20点くらいなものと、入れの成功率が80%で出しが60点なら一概には言えませんが後者のほうが良さそうですね。


f:id:over40kmph:20140531094549j:plain
さて、こんな配置を考えましょう。
f:id:over40kmph:20140531094556j:plain
パッと浮かぶのは順下でこうですね。
入れるだけならそこまでの難易度ではありませんがハードに順下を撞くと難易度はだいぶ上がってしまいます。

f:id:over40kmph:20140531094603j:plain
それなら薄い方のコーナーを狙ってみましょう。
これならハードに撞くこともないし撞点は上だけで厚みに集中できますね。

f:id:over40kmph:20140531095314j:plain
点線の出しと、実線の出しのどちらが良いか。
8番を自信をもって躱せるなら点線、危ないなら実線でしょう。
また、次の球の難易度も考慮に入れましょう。
これならそこまで難しい球ではないので実線で充分ですね。

f:id:over40kmph:20140531095328j:plain
真っ直ぐな土手撞きから穴振りで切り返す。
土手だし、穴振りだし、ひねってカーブを見越したりとあまりに難しすぎます。

f:id:over40kmph:20140531095347j:plain
ちょっと前に出して9番を入れ勝負するか、腹切りで8番で勝負するか。

自分の実力と相談して見合った選択をしましょう。