読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

ダブルレール1

ダブルレールについて。
派手な動きなので一見魅せ球のような気がするけどそんなことはありません。
f:id:over40kmph:20140531120058j:plain
こんなの風に同じクッションに2回落ちるのがダブルレールです。

ダブルレールになる条件を考えましょう。
基本として、撞点は逆です。

f:id:over40kmph:20140531120110j:plain
逆を入れてもスリークッション目が入らないのは逆ひねりの量が足りてないからです。
f:id:over40kmph:20140531120118j:plain
また、ワンクッション目がコーナーから離れ過ぎているとひねりの量が足りていてもスリークッション目は入りません。

f:id:over40kmph:20140531120127j:plain
けれどもこれを利用してこんな出しもできます、知っておいて損は無いですよ。

f:id:over40kmph:20140601230241j:plain
クッションに深く入ってしまうと難しいです。

まとめ
  • ワンクッション目をコーナー近くのワンポイント辺りに落とす。
  • 逆は多め、少ないとスリークッション目が入らない。
  • クッションに深く入ると失敗しやすい。
f:id:over40kmph:20140531120316j:plain
コースが限定されたときに有用性が高いです。