読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

クッションからのセーフティ2

今回は考え方を勉強しましょう。
f:id:over40kmph:20140530142753j:plain
この配置、左からでも右からでも当てることはできますがどちらから当てるのが良いでしょうか?

まず右から当てることを考えます。
f:id:over40kmph:20140530142839j:plain
このように当たると遠い球は残せそうですが隠れることはほとんどないでしょう。
また、入れられたりセーフティが返ってきたりしますね。

f:id:over40kmph:20140530142803j:plain
これも同じくあまり良くないですね。

f:id:over40kmph:20140530142917j:plain
手球だけ走らせたい意思は感じますがそれだけですね、トラブルを作ることができるかもしれませんが7.9コンビが乗ってしまったら終わり。

では左からの当てを考えます。
f:id:over40kmph:20140530142937j:plain
理想的な当て方ですね、隠れはせずとも短短で離すことができます。

f:id:over40kmph:20140530142946j:plain
的球の位置にもよりますが入れられなくもないです、力加減的に外したら終わりですけどもね。

f:id:over40kmph:20140530142958j:plain
同じようにこちらも短短に離せます。


これもまた実力との相談が必要ですが、明確にセーフティをとるなら左から、当てることに必死なら右からが良いですね。

空振りしたらとかそんなことは知りませんけどね…


空クッションの上達過程で空振りは避けられないと思いますが、毎回当ててるだけの人よりは狙いがあるだけ多少空振りをしても将来性はありそうなものです。