読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

コンビ3

前回は後球のことを少しだけ触れました。
今回はもっとディープにいきます。

f:id:over40kmph:20140601144545j:plain
早速ですがこの配置で手球位置はどちらが良いですか?

f:id:over40kmph:20140601144606j:plain
イレイチ気味でいくと、景色的には点線の方が入れやすそうですが残り球はあまり良くないですね。
実線の方が入れば無理なく次に繋げられそうですね。

f:id:over40kmph:20140601144621j:plain
点線の対処としては引き目で撞いて1番を左のコーナーに取るのが良いでしょう。
ただキューが利かないと1番が走り過ぎてしまいそうなのでちょっと難しいですね。
厚みによってはもっと走らせてサイドや他のコーナーに狙っても良いでしょうね。


f:id:over40kmph:20140601144638j:plain
前回全く同じ配置がありましたね。

f:id:over40kmph:20140601144814j:plain
こんな風に弱くやればいいんですが、弱く撞く意外の対処を考えましょう。

f:id:over40kmph:20140601144830j:plain
しっかりストップさせる。
コンビしたらその後も同じポケットを狙うというのは先入観ですよ。
場合場合で柔軟に対処していきましょう。

f:id:over40kmph:20140601145254j:plain
どっちの振りが良いでしょうか?

f:id:over40kmph:20140601145302j:plain
間違いなく実線でしょう。
無理なくポジションできますね。


コンビなら厚めにポジション出来ればとりあえずいいや、ではなくてどちらの振りが楽なのか考えましょう。