読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

出来ないことをやらない

色んな人のプレイを眺めていて「それはないだろ…」みたいなことは日常茶飯事ですが、そんなことよりも出来ないことをやるのはどうかと思います。

f:id:over40kmph:20140530145435j:plain
例えばこんな配置です、ちょっと遠いですが出しの構想は浮かびますね?

f:id:over40kmph:20140530145443j:plain
順下ワンクッションないしツークッション。
これができればいいですがこの距離の引きが全く出来ない人がこの選択をするのはどうかなと思います。

f:id:over40kmph:20140530145453j:plain
引けないなら引けないなりに遠めで我慢するだとか。

f:id:over40kmph:20140601151845j:plain
ちょっと頑張って切り返してみるだとか。

f:id:over40kmph:20140530145501j:plain
セーフティをしてみるだとかありますね。

練習なら出来ないこともトライしてみたほうが良いと思いますが、普段の成功率が10%もないようなことを大真面目に試合でやるのはどうかなぁと思います。

f:id:over40kmph:20140530145521j:plain
定番なはずなのにあまりやる人が多くないのは腹切りバンクですね。
実力的に引いて手前に引っ張ってこれないだとか、土手撞きで下が撞けないならこれがベストだと思います。

f:id:over40kmph:20140601151728j:plain
外したところでアンドセーフティになりますしね。