読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

球クッション

知らないとできない特殊ショットシリーズその1、球クッションです。
知らないとまず発想が浮かばないので知らなかった人はここで知ってください。

f:id:over40kmph:20140612175858j:plain
こんな風に的球をクッション代わりに使ってやるのを球クッションと言います。
困った場面ですが球クッションで9番を狙えます。
これだと撞点はやや下くらいですね、しっかり撞かないと手球が返ってきません。
また、撞点を上にしてしまうと押しのカーブが出て狙った位置に手球を運ぶのが難しくなります。


f:id:over40kmph:20140612175911j:plain
球クッションでセーフティ。
成功するとコツコツってな音がします。
この場合は撞点は上だけで良いでしょう、厚み命です。

f:id:over40kmph:20140612180021j:plain
ちょっとわかりづらいので的球をクッションから離した図がこちらです。
こんなことが瞬間的に起きています。

f:id:over40kmph:20140612180940j:plain
困った場面ですね、的球の左っ側に当てるとスクラッチしそうです。
長から空で当てても良いですがピンポイントでひっかける厚みにいかないとスクラッチしそうです。

f:id:over40kmph:20140612180949j:plain
そこで球クッションでセーフティという案はどうでしょうか?
撞点は左です、力加減が弱いのでひねりで走らせる感じです。

f:id:over40kmph:20140619160252j:plain
これは余談ですが球クッションでこんな球を入れることもできます。撞点は上です。
返ってきた的球に手球が出会ってポケットに向かうということですがまず成功しないでしょう。