読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

キャノン

なんだかんだ書いてなかったのでキャノンの話をします。
200以上も記事を書いているのに初歩的なキャノンのことが抜けていましたね。

f:id:over40kmph:20140711164251j:plain
こんなのがキャノンです。
文字にすると、的球に当たった後の手球で他の的球を入れることをキャノンショットと言う。

先に書いておきますが大してキャノンについて書くことがないです。

呼称ですが誰もキャノンショットとは言いませんね、みんな略してキャノンって言ってます。
コンビネーションショットも略してコンビですしね。


ではキャノンの狙い方の説明をしたいところですが、正直言って説明もクソもないですね。

f:id:over40kmph:20140711164708j:plain
ストップショットで狙えたらラッキーですが、
f:id:over40kmph:20140711164718j:plain
引いたり
f:id:over40kmph:20140711164731j:plain
押したりすることの方が多いでしょう。

手球のコントロール力がキャノンに直結します。


f:id:over40kmph:20140711165114j:plain
こんなのは入れやすいですね、基本的に穴前以外のキャノンは入ったらラッキーみたいなもんです。

f:id:over40kmph:20140711165415j:plain
馬鹿正直にカットとかバンクとかするよりもキャノンの方が良い場面もあります。

f:id:over40kmph:20140711170116j:plain
4番は左上コーナーに通ってるけど入れが厳しい、かつ手球の行き先が怪しいのでキャノンをしてみる。

f:id:over40kmph:20140711170107j:plain
7番を入れることは難しくないが引きで8番を躱したりするよりも8番をキャノンで入れて7番を右上コーナーにとれるようにする。

知ってることが多ければ色んな発想も浮かぶはずです。