読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

水切りとブレイク2

ブレイク
人間の身体は内に引き込むことの方が得意です。

ボクシング的に言うと強いストレートを打つよりも強いフックを打つ方が簡単ですからね。

ミルコとかは試合を見てると上手くストレートを使っています、その辺気にしてボクシング見ると面白いですよ。


話は逸れましたが要するに人は身体に引き付ける動きの方が得意ということです。

腕を内から外に出すよりも、外から内へ出す方がスピードが出ます。


さて、わかりやすい例としてまた土方Pに登場してもらいます。


以下に連続写真を載せていきます。
f:id:over40kmph:20140910112309j:plain
1.構えたとき
f:id:over40kmph:20140910112321j:plain
2.テイクバック開始
f:id:over40kmph:20140910112334j:plain
3.テイクバックの限界から振り上げ動作に移行
f:id:over40kmph:20140910112348j:plain
4.肘の背中側への畳み込み開始
f:id:over40kmph:20140910112406j:plain
5.腕の振り抜き開始
f:id:over40kmph:20140910112427j:plain
f:id:over40kmph:20140910112449j:plain
f:id:over40kmph:20140910112507j:plain
f:id:over40kmph:20140910112518j:plain


テイクバック終了〜振り上げの間で肘が身体の外側(背中側)に移動します。

そこから肘が先行して振り抜くって訳です。

水切りもそうですね、肘を先行させて肘が止まって前腕を振り抜く。


慣れない内は難しいけれどもハードにブレイクしたいならやってみる価値は十二分にありますよ。