読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

サイドへ狙う6

まとめです。
とりあえず次の3つを見てください。

f:id:over40kmph:20141002170732j:plain
f:id:over40kmph:20141002170704j:plain
f:id:over40kmph:20141002170745j:plain
どれも同じようなラインで出していますが、撞点がだいぶ違いますね。

かつ難易度はどうでしょう?
得意球にも依存しますが、概ね2.1.3の順でしょうかね。

f:id:over40kmph:20141002171414j:plain
図はどれも同じ程度の逆振りです。

それぞれ出しのバリエーションはいくつ浮かぶでしょうか?
かつ、それぞれの難易度はどうでしょうか?

バリエーションが多いのはおそらく2.1.3ですね。
難易度が総じて低いのは2.3.1でしょう。


サイドに近いからといってアバウトに出さない、
サイドに近いからこそ出しのビジョンをしっかり持って撞きましょう。

f:id:over40kmph:20141007181818j:plain
例えばこんな配置でそれぞれ狙うポケットは決めておきましょうか、

f:id:over40kmph:20141007181942j:plain
この位置なら8のゾーンはこれくらいでしょうかね

f:id:over40kmph:20141007181953j:plain
ゾーンを有効活用するならこんな風に出すと良いかもですね。


つづく、