読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

センターショット

よくある練習にセンターショットってものがあります。
f:id:over40kmph:20140403083621j:plain
近くの球のシュートもままならない状態でやってもしょうがないですね。
f:id:over40kmph:20140403083852j:plain
こんなんでいいです。

ビギナーに毛が生えたようなレベルでセンターショットを延々とやり続けるのは無益だと思います。

持論としてはスキルレベル3ぐらいまでのレベルではセンターショットやるよりも他の練習したほうが良いです。
f:id:over40kmph:20140403084527j:plain
たとえばこの配置で手球を実線の間で色々動かしてシュートの練習をする。

延々とセンターショットをしていれば身に付くこともありますが、上達する上で遠回りする必要はありませんね。

現状の自分のレベルを客観的に見て練習内容を組み立てることが大事です。

話は戻りますがセンターショットの意義です。
  • 真っ直ぐの感覚を養う
  • フォーム・ストロークの確認
  • 力加減の確認
  • 力加減の幅の確認
大まかにこんなもんですかね
については後々詳細を書きます。
  • 力加減の確認
  • 力加減の幅の確認
これらは自分のイメージしている力加減で撞けているかどうか、自分の最弱の加減・最強の加減はどれくらいか。


がむしゃらにやっても効率悪いと時間もお金も無駄ですね。色々考えてやるのが一番です。