ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

フリーボール

今回はフリーボールの置き方の話をします。

当たり前ですがネキストありきでのフリーボールです。

f:id:over40kmph:20140630180549j:plain
こんな配置でどうやってフリーボールを置きますか?

f:id:over40kmph:20140630180603j:plain
全厚に置く。
ネキストはどーするんですかね?
球を始めたばかりならまだしもそうでなければ教える気がさようならしますね。

f:id:over40kmph:20140630180610j:plain
とりあえず振りをつけたらどうでしょうか?
なんとなくネキストに近づきそうですよね。

さて、当たり前ですが目先の球が入ってないと意味がないです。
なので、シュートに不安が出ない範囲で振りをつけましょう。


f:id:over40kmph:20140702023048j:plain
厚めにおけば手球は動きづらいですし、薄めにおけば手球は動きやすいですからね。
図のように動く距離が変わるのは感覚でわかるはずです。

兼ね合いが大事です。
厚めに置く→シュートは楽、手球を走らせるのは難しい。
薄めに置く→シュートは難しい、手球を走らせるのは楽。

入れても次に繋げられないと意味がありません、最低限ネキストが見えるようにしましょう。

広告を非表示にする