読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

ダブルレール2

またまたダブルレールです。
f:id:over40kmph:20140531213455j:plain
こんなのがダブルレールでしたね。

とりあえずおさらいしましょうか。
まとめ
  • ワンクッション目をコーナー近くのワンポイント辺りに落とす。
  • 逆は多め、少ないとスリークッション目が入らない。
  • クッションに深く入ると失敗しやすい。
f:id:over40kmph:20140602191302j:plain
コーナーに入れてワンクッションや、サイドからの短長のツークッションでも良いでしょう。
押しが割れてしまって右上コーナースクラッチが見えたりしたら順下で実線のダブルレールも良いでしょうね。

f:id:over40kmph:20140531213524j:plain
ほぼ使う場面がない&ウルトラ難易度ですが順上でダブルレールもできます。
いつでも逆を撞くのがダブルレールってわけではありませんよ。

f:id:over40kmph:20140531214502j:plain
空クッションでダブルレールをする。
これなんかは知らないと発想がまず浮かばないでしょう。

f:id:over40kmph:20140531214514j:plain
トラブル処理のためのダブルレール。
攻めすぎな気はしますがそれもまた一興です。


魅せ球的な要素が多いダブルレールですが、こんなに有用性が高いのです。

知ってて損はありません。