読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

精度を高める

練習配置 出し
A級を意識し始めたB級、ないし下位A級が精度を上げないといけない部分が今回のメインです。

練習配置です、レベルに合わせて狙いの許容範囲を増減させましょう。

かなりシビアです、ゲーム中にここまで求めはしませんがあくまで練習なのできつめに設定してます。

対象SL7〜
SL7は球3個分
SL8は球2個分
SL9は球1個分
の許容範囲でトライ。
置いた球に当たればオッケーです。

色んな厚みと色んな力加減でやるべし。

SL6以下は雰囲気が出れば良いと思いますよ。

f:id:over40kmph:20140613145250j:plain
引きのワンクッション目の精度。

f:id:over40kmph:20140613145230j:plain
押しツークッション目の精度。

f:id:over40kmph:20140613145239j:plain
バタバタツークッション目の精度。

f:id:over40kmph:20140613145216j:plain
スリークッション目の精度。

f:id:over40kmph:20140613150204j:plain
サイド逆振りからの引きのスリークッション目の精度。

f:id:over40kmph:20140613145801j:plain
サイド逆振りからの押しのスリークッション目の精度。


図がいい加減なのは例のごとくですのでご容赦を。


連続成功することが上達につながります、単発成功はフロックだと思って練習しましょう。