読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

転がす練習

キューを切らせるような撞き方ではなく、ただ上を撞いて自然に手球が転がるラインを覚えましょう。

f:id:over40kmph:20140416005142j:plain
対象SL3〜
フリーボール
撞点は上、バンキング程度の力加減

厚み命。
手球の転がる感覚を磨く練習です。

球をクッション際にセットしてそれに手球を転がして当てます。
レベルに応じて当てる目標の球の数を増減させましょう。

f:id:over40kmph:20140416005751j:plain
SL2.3くらいだとこの2球取り切りも点線のようにミスしがちです。
イメージよりもだいぶ厚く置けば正しいかもしれません。

基準がしっかりしていればこんな配置でのコーナースクラッチも自身をもって避けれますね。
f:id:over40kmph:20140417213614j:plain

出しの基準をしっかり作りましょう。