読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードブレイクとビリヤードと

ビリヤードの基礎知識から練習方法、あとハードブレイクの方法なんかを書いてきます。私個人の考えを多く含んでいますので意見があれば是非ください。オカルト理論であふれているビリヤードの世界を改善していきたいです。

コンビ2

出し 考え方 知っておきたいこと コンビ
コンビの話の続きです。
今回はコンビの後球を主に考えていきます。
コンビを成功させても第一的球が明後日な位置にいたら困りますからね。

f:id:over40kmph:20140601142501j:plain
さてこんなコンビです。
入れるのは難しくない…ですよね?

f:id:over40kmph:20140601142508j:plain
けれどもこんな事故を起こしてしまうことは誰しもあるはずです。
こんな事故がないようにちょっと考えていきましょう。


f:id:over40kmph:20140601142516j:plain
真っ直ぐなコンビですが、5番を入れた後に1番はどうなるでしょうか?

f:id:over40kmph:20140601142525j:plain
コンビ後の的球は前に出ます。
理屈の上では押しを強くかけていれば的球に引きが乗っているので引けてくる、ないしストップになるはずですが実際にはほぼありえない&そんな場面はほぼないです。

なので力加減での的球のコントロールが基本となります。
弱めに撞いて力加減で的球をあまり転がさない殺し押しなんかはよく使いますね。

f:id:over40kmph:20140601144525j:plain
穴前に残すつもりが転がりすぎた事故。
あるあるですねー、力加減が強すぎましたね。
ある意味力加減が弱すぎなのですがこれについては次回触れます。

f:id:over40kmph:20140601144100j:plain
1番も一緒に入ってしまいそうだなと思ったらちょろっと引いて次の球に保険をかけてもよいですね。
まあ、これくらいでしたら力加減で穴近くに簡単に残せますがね。


つづく。